2005年08月27日

<プロ野球>西武の西口投手、完全試合・・・ならず

西口、かわいそすぎる。

試合そのものとしては今シーズン最高とも言える投手戦。
8月29日時点では、今シーズンのベストゲームやろう。
でも、あまりにも残酷な試合。

西武先発は西口。
楽天先発は一場。
試合が始まる前の大方の予想としては、
西口が抑えて、一場が打たれて、西武の圧勝ってとこか。

が、試合が始まってみると一場が抑える。
西口も押さえる。
両者一歩も譲らない。

9回終了時で0−0。
が、ただの0−0の同点ではない。
一場にとってはプロ初勝利・初完投・初完封に値する試合。
西口にとっては完全試合に値する試合。

延長10回表、楽天沖原の打球はセカンドの右をやぶるヒット。
これで西口の完全試合は消えてしまう。
その後、一場は178球を投げて交代し、西武は逆転サヨナラ勝ち。

結果として残ったものは、西武は西口の完封勝利と石井のサヨナラ打。
楽天は福盛の敗戦投手。

一場の初勝利・初完投・初完封もなければ、
西口の完全試合もない。


至上稀に見る投手戦の結末は、
至上稀に見る残酷な試合結果を残した。

西口は5月にも巨人戦で9回2アウトから打たれてノーヒットノーランを逃してる。
以前にも同じく9回2アウトからロッテ小坂に打たれてノーヒットノーランを逃した。

悲運のエースというコピーが最も似合ってしまう投手やな。
そんな悲運のエースの今日のヒーローインタビューは
「これからも応援してくださ〜い」ってなもん。
野手陣を責めるようなことは一切言わない。
泣かせるね。

もっとテレビ中継が増えて全国区になれば、爆発的に人気が出るやろうに。
残念やな。


とまぁ、こんな具合なんやけど、
西武の西口という投手がますます好きになった1日でした。

彼には1度でいいから、ノーヒットノーランか完全試合を達成させてあげたい。
posted by 李樹 at 22:19| Comment(9) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。